≪極上体験≫ドSギャルのエロさに頭クラクラ!?

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

一宮の本番ありセラピスト

セラピストについて

年齢

HPには27歳と記載されています。
実際には30代前半かなと思えるくらいの雰囲気があります。

スタイル

細身ですらっとしています。
それでいて胸はCカップかDカップくらいでしょうか。

見た目

ギャル系です。

性格

Sっ気があり、強気です(笑)

特徴

元キャバ嬢ということもあり、コミュニケーションをとるのが非常にうまいです。

施術内容

90分コース+プレミアムオプション

施術の流れ
うつ伏せ→オイル→カエル足→鼠径部→四つん這い→仰向け→69→F→NS→HJ→SKR

予約はラインで行えます。
少し連絡のテンポが遅めではありますが、気にせず予約完了。
ラインでルームの住所が送られてくるので、そこへと向かいます。
この部屋は非常にアクセスが悪く、車で行くのがベストです。
到着の連絡をすると、駐車場の場所を教えてもらえます。
緑のコーンがあるところが駐車場なので、ご参考までに。

建物は築年数がだいぶ経過してそうな古いマンションです。
部屋が4階なので、そこまで階段で登らなくてはなりません。
こんな古い建物にエレベーターなんてないですよね。

4階へ上がり、息を切らしながらインターホンを押すと「はーい!」という元気な声が。
扉が開くと、スレンダーなギャル系美人がお出迎え。
可愛いです。
この時は膝より少し上まで丈のあるワンピースを着ていました。

部屋に通されると、先客がすでに施術を受けている声が聞こえてきてテンション下がりました。
しかし、セラピストさんは丁寧に対応してくれたので好印象でした。

料金を支払い、シャワーを浴びます。
建物が古いようにシャワーも年季が入っており、清潔感もあまりなかったので、ここもマイナス要素です。
紙パンツをはき、部屋に戻るとセラピストさんが笑顔で待っていてくれたので、許せちゃいました。

いよいよ施術開始です。
まずはうつ伏せの姿勢で指圧をしてくれます。
素晴らしい力加減で、体がほぐされていくのがわかります。
オイルを垂らすと、柔らかい手つきに変わりました。
フェザータッチで私の感度をチェックしているようです。
鼠径部にも手が伸びるようになり始め、この時点でビクビクしてしまいました。
カエル足からはほぼ鼠径部のマッサージです。
キワキワではなく、大事故です(笑)
たまらずFBKしてしまいました。

四つん這いになると、もう紙パンツは完全に用なしです。
がっつり愚息を触られております。
さらにCKBもいじってもらい、体が勝手に動いてしまいます。
ビクビクしているのがうれしいらしく、

セラピスト
セラピスト

もうこんなに硬くしちゃったの?

と言葉でも責めてきます。
仰向けになり、セラピストさんを間近で眺めるチャンスが来ました。
改めて見ると、スレンダーボディがまぶしく、顔も綺麗です。
69の体勢になると、もうパンツ丸見えです。
スタイルがいいだけでなく、美尻の持ち主でした。
もう我慢できないので、ハリのある美尻に手を伸ばすと、

セラピスト
セラピスト

ねえ、だめだよ。

と言いながらも許してくれます(笑)
私が美尻を堪能していると、セラピストさんが何やら顔を愚息のあたりに近づけ始めました。
下腹部から太もも、鼠径部と舌を這わせ、愚息へと着地しました。
ギャルのFってなんでこんなに興奮するんでしょうね。
美尻を眼前に、下の方からじゅぽじゅぽといやらしい音が聞こえてきます。

管理人
管理人

もうイキそうです。

というと、

セラピスト
セラピスト

まだダメ~。

と焦らしてきます。
少し間をおいて、さらにバキュームで責められ、

管理人
管理人

もう出ちゃう。

というと、

セラピスト
セラピスト

ダメって言ったでしょ。

とS炸裂!
続いて、騎上位の体勢にポジションを変え、素股が始まりました。
私はもう我慢できないので、

管理人
管理人

ゴムつけるから、入れていい?

と聞きました。
すると、驚きの返事が!

セラピスト
セラピスト

生がいいな。

とのこと!
素股の動きからそのまま騎上位で挿入。
素晴らしい締まりをしているうえに、とんでもなく艶めかしい腰使いです。
気持ちよすぎておかしくなりそうでした。
ギャルの動きが激しくなるにつれて、クライマックスが近づいてきます。
最後は、

管理人
管理人

出ます。

と言うと、足元に移動し、HJでSKR。
とんでもない量が出ました(笑)
先客やシャワー等気になる点はあったものの施術は150点でした。
アクセスの悪さなんて気にせず、再訪したいと思います。

 

マガブロでの購入はこちら