メンズエステ一宮@癒し系セラピストさんは爆乳ムチムチボディの持ち主!過去最高にERい施術がここにありました!

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

メンズエステ一宮のフェラセラピスト

年齢

HPによると23歳とのことです。

スタイル

ムチムチで巨乳が最高です。

見た目

清楚な感じです。

性格

明るい方です。

特徴

ずっとERかったです。密着度とか寛容度とかいう概念がないくらいなんでもありでした。

施術内容

90分コース+プレミアム
施術の流れ:PZ→F→SMT→69→SKR

なんとなくメンエスに行きたい気分になり、このお店のHPを見ていると、巨乳のセラピストさんを発見しました。
巨乳というより、爆乳です。
素晴らしいOPPIのボリュームでしたので、そのまま予約しました。

予約時間ちょうどくらいに指定された場所に伺いました。
対面の瞬間はいつもドキドキするものですね。

インターホンを押しました。
扉が開くと、可愛い系のセラピストさんがお出迎えしてくれました。
清楚な方で、笑顔がとっても素敵でした。
ただ、体の方は暴力的なほどERいです。
個人的にはめちゃくちゃ好きなムチムチボディ。
しかも爆乳。
早くその肉感を味わってみたいと誰もが感じると思います。

部屋に通してもらい、少しばかり雑談をしました。
かなり明るい方で、どんどん話題も振ってくれ、距離感も徐々に近くなっていきました。
会話はそこそこに、諸々の説明をしてもらいました。
プレミアムコースにしたので、衣装チェンジがついていたようでした。

支払いを済ませ、シャワーを浴びに行きました。
体を隅々まで洗い、紙Pを履いて部屋に戻ると、施術開始です。

雰囲気から察するに多分マッサージは上手な方なんだろうなと思っていたら、指圧などの通常のマッサージは一切ありませんでした(笑)

セラピストさんが、

 

セラピスト
セラピスト

OPPI好きですか?

と質問してくれたので、

管理人
管理人

好きです。

と答えると、そのままBRを外してくれました。
いきなり爆乳があらわにされました。
驚いたのが、セラピストさんのOPPIはただ大きいだけでなく、かなりの美乳だったのです。
特にCKBについては今まで見たどのOPPIより綺麗でした。

そして、次の瞬間、爆乳が私の顔面に押し付けられました。
ボリュームがありながら柔らかい感触が顔面いっぱいに広がりました。
セラピストさんがCKBを私の口のところに持ってきて、

セラピスト
セラピスト

舐めてください。

と要求してきました。
そのままprprすると、すぐに硬くなってきました。
セラピストさんも甘い声を出してくれました。
気づいたときにはセラピストさんはすでにTLになっていました。

こんなことをされていては私の方ももちろん興奮してしまいます。
FBKした愚息にセラピストさんが気づくと、

セラピスト
セラピスト

もうこれ脱がしちゃいますね?

と開始早々、紙Pは必要なくなってしまいました。
SPPNにされると、愚息に爆乳を押し付けてくれました。
そして、そのままPZ開始です。
やはりすごいボリュームです。
愚息が見えなくなってしまうほどでした。
上下運動されるたびにこすれて気持ちよかったです。
こすりながら唾液を垂らしてくれ、滑りが良くなるとさらに刺激が増しました。
途中から焦らすよう責めてきてくれたりもして、Sっ気も前面に出してくれました。

PZをいったんやめると、セラピストさんが愚息をぱくっと咥えてくれました。
この暖かい感触は何度味わっても最高ですよね。
ねっとりじっくりとFしてくれました。
吸引力も素晴らしく、正直、ここでBHしてしまいそうでした。
セラピストさんはというと、Fしながら、下も脱ぎ始め、お互いにSPPNになりました。
その後もしばらく愚息をprprしてくれたのですが、自分で自分のあそこをいじっているセラピストさんがER過ぎました。

続いて、騎●位の形で上に乗ってきてくれました。
今度はCKBを重点的に責めてくれました。
片方のCKBをprprしてくれながら、片手でもう一方のCKBを責められました。
下半身はSMTのように愚息にこすりつけてくれていました。
この時、KSもがっつりしてくれて、興奮しっぱなしでした。

最後に69の体勢になりました。
ぐっしょりと濡れたあそこと巨尻が目の前にやってきました。
そのまま長割も開始しちゃいます。
下では、セラピストさんが再びFで責めてきてくれました。
しかし、これまでさんざん責められてきたので、長割を楽しむ間もなく愚息に限界がやってきてしまいました。
そのままセラピストさんの口に中に発射してしまいました。

メンエスの一連の流れが好きな方にとってはおすすめできませんが、終始ERしかなくて最高でした(笑)
確実に再訪したいと思います。


この続きはcodocで購読