激ER美女はやっぱり最高!寛容度も高くて素晴らしかったです。

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

伏見の本番セラピスト

年齢

HPによると19歳とのことです。

スタイル

抜群のプロポーションです。

見た目

可愛い系です。

性格

明るい方です。

特徴

寛容度が高かったです。

施術内容

90分コース+DTセーター+DL
施術の流れ:うつ伏せ→オイル→カエル足→4TB→仰向け→添い寝→G本番→SKR

以前から目星をつけていたセラピストさんに訪問してきました。
出勤数がそこまで多くないので不安でしたが、何とか予約をとることができました。

時間通りに指定された場所に伺いました。
楽しみではあるもののやはりこの瞬間は緊張するものです。

扉が開くと、可愛い系のセラピストさんがお出迎えしてくれました。
HPで顔写真は確認できませんでしたが、予想を超えてくる可愛さでした。
正直、心の中でガッツポーズしてしまうほどでした。
スタイルも非常に良く、すらっとしていながらも適度にムチムチしていました。
特にOPPIとお尻が最高で、はやる気持ちを抑えるのが大変でした(笑)

部屋に通してもらい、軽めに雑談を。
話したところ、年齢相応の印象をうけましたが、個人的に嫌いではないので、かなり楽しめました。
ノリも良く、どんな話にも対応してくれたのでコミュニケーション能力の高さがうかがえました。
ただ、諸々の説明はかなり丁寧にしてくれました。
OPの提示もあったので、DTセーターとDLをつけました。

支払いを済ませ、シャワーを浴びに行きました。
体をしっかりと洗い、紙Pを履いて部屋に戻りました。
そこにはDTセーターに着替えたセラピストさんが待っていてくれました。
スタイルの良さがさらに際立っており、セクシーな雰囲気をまとっていました。

いざ施術開始です。
まずはうつ伏せになって指圧から始めてくれました。
結構上手なマッサージでした。
手際が良く、足元から上半身まで素早くほぐしてくれました。
手を動かしながら会話も器用にしてくれました。
もう少し受けたかったですが、指圧は早めに切り上げてしまいました。

続いて、オイルマッサージに移行しました。
たっぷりとオイルを垂らしてくれると、再び上手なマッサージを全身にしてくれました。
指圧よりも丁寧に時間をかけてやってくれたので、会話の時間もしっかりと取れました。
いろんな話ができかなり楽しいかったです。
距離感も近づいてきて、心なしか密着度も高くなってきたような気がしました。
お尻辺りに到達したときには鼠径部にもがっつり手を入れてくれました。
キワキワまでswswしてくれ興奮してしまいました。

カエル足になると、さらに積極的に鼠径部を責めてくれました。
キワキワを超え、TMに何度も事故がありました。
この時点でFBKしてしまいました。
セラピストさんの肌質も非常に良く、すべすべな肌が触れてきていい感じでした。

4TBになると、後ろからぴったりとくっついてきてくれました。
NBなので、OPPIの柔らかい感触が伝わってきました。
まずはCKBをこりこりしてくれました。
この手つきがいやらしくてさらに興奮してしまいます。
セラピストさんの手は下の方へ。
紙Pの上から愚息やTMを撫でてくれました。

セラピスト
セラピスト

もうこんなに硬くなってるの?

と耳元で囁いてくれたのがERすぎました。
紙Pの中にまで手が入ってくると、愚息を挟むようにして両手で気持ち良くしてくれたのも最高でした。

仰向けになると、すぐに69の体勢になりました。
プリっとしたお尻が眼前に来ました。
セラピストさんは紙PをずらしてHJを始めてくれていました。
こちらも楽しませてもらうことにしました。
軽めにお尻にタッチしてみました。

セラピスト
セラピスト

いいお尻してるでしょ?

と抵抗は一切ありませんでした。
DTセーターをめくってみると、Tバックを履いていました。
生でお尻の感触を楽しめました。
Tをずらし、あそこに指を伸ばそうとしたところでストップがかかりました(笑)

添い寝の体勢になるときにはDTセーターからOPPIがこぼれてしまっていたので、そのまま長割させてもらいました。
素晴らしい美乳で、反応もかなり良かったです。
遠慮なく下まで手を伸ばすと、もうぐっしょり濡れていました。
そのままTMNしちゃいました。

我慢できなくなった私は、

管理人
管理人

もう挿れてもいい?

と聞きました。

セラピスト
セラピスト

G付けてくれたらいいよ!

とのこと。

持ってきたGをカバンから取り出し装着。
ERかったのでDTセーターはそのままに挿入しました。
締まりも良く、最高でした。
最後はGに発射しました。

かなりERい方で、最後までしっかり楽しめました。
確実に再訪します。


この続きはcodocで購読