美尻ギャルがやっぱり一番!?美人の寛容さに甘えちゃいました(笑)

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

名駅の本番セラピスト

年齢

HPによると25歳とのことです。

スタイル

スレンダーですが、OPPIもお尻も素晴らしいです。

見た目

めちゃめちゃ綺麗なギャルです。

性格

明るい方です。

特徴

とにかくERいです。密着度・寛容度ともに高いです。

施術内容

90分コース+MB
施術の流れ:うつ伏せ→オイル→4TB→仰向け→69→NS→SKR

Twitterを眺めていたら、綺麗なお尻の写真を投稿しているセラピストさんを発見しました。
お尻好きの私にはたまらない美尻で、HPをチェックしてもよさそうだったので、そのまま指名しました。

指定された場所に、時間通りに伺いました。
なかなか綺麗そうなマンションでした。
ドキドキしながらインターホンを押しました。

扉が開くと、ギャル系のセラピストさんがお出迎えしてくれました。
めちゃめちゃ綺麗な方でした。
心の中でガッツポーズしちゃうほどの美人でした。
さらに、スタイルも最高です。
すらっとしてはいるのですが、出るとこ出ていて、OPPIもお尻もいい感じです。
特にムチムチで綺麗なお尻が最高でした。

部屋に通してもらい、軽くおしゃべりタイム。
コミュニケーション能力も結構高い方で、楽しい時間を過ごせました。
コース等の詳細を諸々説明してもらい、OPにはMBを付けました。

支払いを済ませ、シャワーを浴びに行きました。
体を隅々まで洗い、紙Pを履いて、部屋に戻りました。

そこにはMBに着替えてくれたセラピストさんが!
まさに美ボディという言葉が最適でした。
期待通りお尻が特によかったです。

いよいよ施術開始です。
まずはうつ伏せになりました。
指圧はなく、最初からオイルマッサージでした。
たっぷりとオイルを垂らしてくれると、ゆっくりと丁寧にマッサージしてくれました。
かなり気持ちよかったです。

お尻辺りに差し掛かると、鼠径部にもちょっとだけ手が入ってきました。
キワキワとまではいかないまでも、フェザータッチでやさしく責めてくれて、ゾクゾクする刺激を楽しめました。

カエル足になると、だいぶ密着も増えてきました。
かなり肌質が良い方なので、すべすべな肌が触れているだけで興奮しちゃいました。
特に太ももがよかったです。
そして、セラピストさんの手は鼠径部に入ってきました。
優しい手つきでキワキワまで責めてくれ、TMにも軽めに事故がありました。

4TBになると、背面からぴたっとくっついてきてくれました。
セラピストさんのぬくもりが伝わってきました。
そこから、紙Pの上から愚息をswswされました。
これだけで恥ずかしながらFBKしてしまいました。

セラピスト
セラピスト

すご~い!硬くなってるよ?

と紙Pの中にまでセラピストさんの手が入ってきました。
そのまま両手を駆使して気持ちよくしてくれました。

仰向けになると、まずは上半身のマッサージから。
途中からはCKBを責めてくれました(笑)

そして、

セラピスト
セラピスト

上乗ってもいい?

と69のような体勢になりました。
待ちに待ったお尻が目の前にやってきました。
ただ、ここはぐっと長割したい気持ちを抑えました。
見ているだけで愚息がさらに硬くなってしまいそうなほど美しい最高のお尻でした。

しばらくすると、セラピストさんが向きを変え、騎〇位のような体勢になってくれました。
ここで私が仕掛けました。

管理人
管理人

ハグしてもいいですか?

と体を起こし、ハグをしました。
セラピストさんと見つめあうと、自然とERい雰囲気になってきて、セラピストさんが目を閉じたのでKSをしました。
私の手は流れるようにセラピストさんのOPPIへ。
柔らかいOPPIの感触がたまらなかったです。
CKBをこりこりすると、すぐに硬くなり、セラピストさんの吐息が私に当たるのがまた官能的でした。
セラピストさんも興奮しているのか、あそこを愚息にこすりつけるような動きをしてくれたのがERかったですね。
調子に乗って下にも手を伸ばすと、もうぐっしょりと濡れていました。
そのままTMNをすると、ますます溢れてきて、可愛い声も出してくれました。

これではとても我慢できるわけがなく、

管理人
管理人

最後までしたいな

と言いました。

セラピスト
セラピスト

いいよ。

とセラピストさんも承諾してくれました。

正〇位でNSで挿入しました。
いい感じの締まりに、温かい感触が極上でした。
少し動くと、さらに締め付けてきてくれて、やはり生挿入は最高でした。

長く持つわけもなく、最後はセラピストさんのおなかに発射してしまいました。

かなりの美人でスタイルも良い方と最高の体験ができました。
絶対に再訪します。


この続きはcodocで購読