美巨乳・美クビレ!スタイル抜群美女に最後まで楽しませてもらいました!?

体験談

7月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

高岳の本番セラピスト

年齢

HPによると24歳とのことです。

スタイル

スレンダーで美巨乳がたまりませんでした。

見た目

可愛い系です。

性格

丁寧な方でした。

特徴

寛容度が特に高かったです。

施術内容

70分コース+BD
施術の流れ:うつ伏せ→オイル→カエル足→4TB→仰向け→HJ→NS→SKR

もともとあった予定がキャンセルになったので、空いた時間を活用してメンエスに行くことにしました。
このお店に決め、すぐに入れるとのことでこの方をチョイスしました。

予約時間ちょうどくらいに指定された場所に伺いました。
ドキドキしながらもインターホンを押しました。

扉が開くと、可愛い系のセラピストさんがお出迎えしてくれました。
笑顔が素敵で愛嬌のある方でした。
特筆すべきは彼女のスタイルです。
身長こそそこまで高くないものの、スレンダーでありながらOPPIが大きいのはたまりませんね。

部屋に通してもらい、軽く雑談をしました。
接しやすい方で、会話もどんどん弾みました。
応対はかなりしっかりしていて、コース等の説明も丁寧でした。
OPの提示もあり、BDを付けさせてもらいました。

支払いを済ませ、シャワーを浴びに行きました。
体をしっかりと洗い、紙Pを履いて部屋に戻りました。
そこにはBDに着替えたセラピストさんが待っていました。
可愛い系のセラピストさんにセクシーな雰囲気が追加されてますます魅力的に映りました。

いよいよ施術開始です。
まずはうつ伏せになって指圧から始めてくれました。
この方は非常に丁寧なマッサージをしてくださる方でした。
足元からゆっくりと凝っている部分を念入りにほぐしながら上半身までマッサージしてくれました。

セラピスト
セラピスト

将来、エステで働きたいんです。

と言っていたので、それを意識しているのかもしれません。
とにかく気持ちいいマッサージでした。

オイルマッサージに移行すると、オイルをたっぷりと垂らしてくれました。
そして、丁寧でやさしいマッサージを披露してくれました。
かなり健全に進んでいきました。
鼠径部にも軽めのタッチはありましたが、そこまでERさはありませんでした。

カエル足になると、密着度が高まってきました。
セラピストさんのパーフェクトボディが私に絡みついてきました。
肌質もかなり良いので、すべすべの肌の感触を楽しめました。
鼠径部にも手が入ってきました。
フェザータッチで徐々に内側へと責めてきてくれました。
事故は全くありませんでした。

4TBになると、後ろからくっついてきてくれるので、OPPIの感触が伝わってきました。
そこから、紙Pの上からではありますが、愚息やTMをswswしてくれました。
この辺りから一気にERい雰囲気になっていきました。
ここまで健全だったこともあり、これだけでFBKしてしまいました。

仰向けになると、セラピストさんが私の足をマッサージしてくれました。
鼠径部まで到達すると、再び紙Pの上から愚息を刺激してくれました。

セラピスト
セラピスト

これきつくないですか?もう脱がしちゃいますね。

と紙Pはここで用済みになってしまいました。
そして、FBKした愚息をやさしく手で包むとそのままHJしてくれました。
丁寧なマッサージにも好感が持てましたが、こちらも大事に扱ってくれました。
非常に気持ちよかったです。

興奮して我慢できなくなってきて、

管理人
管理人

長割してもいいですか?

と打診しました。

セラピスト
セラピスト

どうぞ…

とセラピストさん。
遠慮なくOPPIを楽しませてもらいました。
BDの中にまで手を入れ、生乳も堪能しました。
見た目よりかなり大きく、しかも美乳でした。
CKBをprprすると、可愛い声で喘いでくれました。
すぐにCKBが硬くなってきたのもERかったですね。
調子に乗って下にまで手を伸ばしました。
そこはもうすでにびしょ濡れでした。
セラピストさんも興奮しているご様子でした。
TMNすると、もっと濡れてきて、この後のことに誘われているようでした。

私はとうとう

管理人
管理人

最後までしてもいい?

と聞きました。

セラピスト
セラピスト

内緒ですよ。

と最高の返事をいただきました。

セラピストさんをSPPNにし、何も言われなかったのでNSで挿入しました。
まずはOPPIも楽しみたかったので正〇位で。
なかなか締まりも良く、感度もいい感じです。
BHする前にバックに体位を変えました。
OPPIに目が行きがちでしたが、くびれも美しかったです。
最後はGに発射してしまいました。

丁寧なマッサージに後半のERさ。
ギャップにやられた70分でした。
確実に再訪します。


この続きはcodocで購読