艶やかなお姉さんセラピスト!自慢の美尻がすごかった!テクニックも極上です。

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

金山の本番セラピスト

年齢

HPによると38歳とのことです。

スタイル

中肉中背です。お尻が特によかったです。

見た目

綺麗系です。

性格

大人の余裕がある感じでした。

特徴

ずっとERかったです(笑)

施術内容

100分コース
施術の流れ:うつ伏せ→オイル→カエル足→4TB→HJ→仰向け→69→F→NS→SKR

Twitterを何気なく眺めていたら、素敵なお姉さんを発見しました。
写真をチェックした感じ、お尻が特によさそうだったので、お尻好きな私に刺さりました。
HPを見てもいい紹介のされ仕方だったので、そのまま予約しました。
予約はLINEで行いました。

時間ちょうどくらいに指定された場所に伺いました。
駅から5分ほど歩きました。

ちょっと緊張しながらもインターホンを押しました。
扉が開くと、笑顔が素敵なセラピストさんがお出迎えしてくれました。
かなりお綺麗な方でした。
38歳とのことでしたが、この綺麗さをキープできるのはすごいと感心しました。
スタイルは中肉中背で、期待通りお尻がいい感じでした。

部屋に通してもらい、しばしの間、雑談を楽しみました。
大人の女性という感じで落ち着いた雰囲気がありながら高いコミュニケーション能力で緊張をほどいてくれました。
コース等の説明を丁寧にしてもらい、支払いを済ませました。
衣装チェンジの個人OPがあるようでしたが、今回はつけませんでした。

シャワーを浴び、紙Pを履いて部屋に戻りました。
いよいよ施術開始です。

まずはうつ伏せでの指圧からで、オーソドックスな流れでした。
指圧の段階からすでに密着度は高かったです。
マッサージも上手で、足元から背中までしっかりとほぐしてもらえました。
適度な距離感で会話もしてくれ、ある程度落ち着いた雰囲気で施術を受けられました。

一通り指圧してもらったら、オイルをたっぷりと垂らしてくれました。
ぬるぬるになると、またマッサージの感覚も変わってきます。
また、密着度も一段と高くなってきました。
もうOPPIをわざと押し当てるようになってきていました。
足から上に向かってマッサージしてもらいましたが、お尻辺りに到達したときには鼠径部にも手が入ってきました。
フェザータッチでキワキワまで責めてくれ、かなり気持ちよかったです。

カエル足になると、鼠径部にさらなる刺激を入れてくれました。
キワキワはもちろん、TMや愚息にまで事故があり、この時点でFBKしてしまいました。

4TBになると、背面からぴったりと密着してくれると、紙Pの上から愚息を撫でまわしてくれました。
ここまできたらがっつりですね(笑)
紙Pの中にまで手が入ってきて、愚息をしっかりと握ると、そのままHJを始めてくれました。
手つきがいやらしすぎて大興奮してしまいました。

仰向けになると、69のような体勢で上に乗ってきてくれました。
待ちに待ったセラピストさんの美尻を長割するチャンスがやってきました。
まずは太ももに手を伸ばし、寛容度チェックです。
全く抵抗はありません。
そのままお尻にタッチしました。

セラピスト
セラピスト

ダメですよ~

とは言うものの、全然いいですよという響きでした。
そのまま美尻を心行くまで堪能できました。
下ではセラピストさんがHJをしてくれていました。
ただ、しばらくすると温かい感触に愚息が包まれました。
セラピストさんがFを始めていてくれたのです。
さすがのテクニックで吸引力も良かったです。

添い寝の体勢になると、さらにERい雰囲気になっていきました。
セラピストさんの方から私の手をOPPIへといざなってくれました。
ちょうどいいサイズのOPPIの柔らかい感触が最高でした。
そのまま調子にのって下まで手を伸ばしました。
そこはすでにびしょ濡れでした。セラピストさんのPを脱がせ、TMNしちゃいました。
甘い声を出してくれたのがまた官能的でした。

これもはもう我慢できず、

管理人
管理人

いれてもいいですか?

というと、

セラピスト
セラピスト

お兄さんならいいですよ。

とのこと。
最高の返事ですね。

正〇位でNS挿入しました。
生温かい感触に愚息が包まれました。
締まりもなかなかいい感じです。
いったん奥まで入れると、がっつりKSしてくれました。
もう頭が溶けそうなほど気持ちよかったです。
そこから奥までがんがん突きました。
セラピストさんのあそこの音と大き目な喘ぎ声がERかったです。
すぐに愚息に限界が来てしまい、最後はセラピストさんのおなかに発射しました。

終始ER過ぎて、大満足の施術でした。
絶対に再訪します。


この続きはcodocで購読