Hカップの可愛い系セラピストさん!テクニックも一級品で骨抜きに!?

体験談

6月在籍あり

いらっしゃいませ!

ゆっくりしていってください。

伏見の本番セラピスト

年齢

HPによると27歳とのことです。

スタイル

ムチムチボディで巨乳です。

見た目

綺麗系です。

性格

明るい方です。

特徴

密着度・寛容度ともに最高級でした。

施術内容

90分コース+DTセーター+DL
施術の流れ:うつ伏せ→オイル→カエル足→仰向け→添い寝→HJ→G本番→SKR

新規開拓をしようと思い立ち、このお店のHPをチェックしていました。
すると、Hカップが魅力的なセラピストさんを発見しました。
巨乳好きにはたまりませんね(笑)
そのまま指名しました。

時間通りに指定された場所に伺いました。
やはり対面の時はドキドキするものですね。

扉が開くと、綺麗系のセラピストさんがお出迎えしてくれました。
HPで紹介されていたようにちゃんと綺麗な方でした。
スタイルは個人的にドストライクのムチムチボディでした。
噂のHカップの本当のようです。

部屋に通してもらい、軽めに雑談を。
明るい方で話していて非常に楽しかったです。
綺麗な方ながら、時々、愛嬌も垣間見え、そのギャップも良かったです。
しばらく雑談を楽しんだ後、諸々の説明をしてもらいました。
OPの提示もあり、DTセーターとDLを付けました。

支払いを済ませ、シャワーを浴びに行きました。
体をしっかりと洗い、紙Pを履いて部屋に戻りました。
そこにはDTセーターに着替えたセラピストさんが待っていてくれました。
やはりムチムチボディとDTセーターの相性は抜群でした。
ほとんどこぼれてしまっている巨乳が最高でした。

いざ施術開始です。
まずはうつ伏せになって指圧から始めてくれました。
本格的なマッサージでした。
力加減もちょうどよく、凝っている箇所を見つけるのも上手でした。
マッサージだけでも来てよかったと思いました。
手を動かしながらも会話で楽しませてくれたのも好感度が高かったです。

続いて、オイルマッサージに移行しました。
たっぷりとオイルを垂らしてくれると、足元からマッサージしてくれました。
こちらも本格的で、体がぽかぽかあったまってくるほど気持ちよかったです。
会話も引き続き楽しく、距離感も徐々に縮まっている印象を受けました。

カエル足になるころには密着度がだいぶ高くなってきました。
ムチムチボディは密着してくれるとさらにその魅力を増すものです。
特に肌質の良い太ももの感触は極上でした。
そこから、鼠径部に手が入ってきました。
最初からかなりキワキワまで手を入れてくれ、ぞくぞくする刺激が楽しめました。
フェザータッチがかなりテクニカルでした。

4TBになると、後ろからぴたっとくっついてきてくれました。
セラピストさんのぬくもりと、巨乳が背面に当たっている感触も楽しめます。
そこから、セラピストさんが紙Pの上から愚息を撫でてくれました。
TMも同時に撫でてくれ、すぐにFBKしてしまいました。

セラピスト
セラピスト

あ、硬くなった。

と嬉しそうにしているのが可愛かったです。
紙Pの中にまで手を入れてくれ、両手を上手く使って刺激してくれたのがたまりませんでした。

仰向けになると、膝枕をしてくれました。
膝枕の癒し効果は本当にすごいと思います(笑)
そこから上半身を軽めにマッサージしてくれました。
セラピストさんが手を伸ばすたびに巨乳が顔面に当たるのも良かったですね。
気づいたときにはしっかりOPPIスタンプをしてくれていました。

そこから添い寝の体勢へ。
このタイミングで

セラピスト
セラピスト

失礼します。

と紙Pは用済みになってしまいました。
そして、HJを始めてくれました。
こちらのテクニックも最高すぎて、我慢するのが大変でした。
気を紛らわすためにもOPPIに手を伸ばしました。

セラピスト
セラピスト

OPPI好きなんですか?

と抵抗は一切ありませんでした。
巨乳のボリュームを堪能してから、下の方にも手を伸ばしました。
すると、もうすでにびしょ濡れになっているではありませんか。
そのままTMNしちゃいました。
かなり敏感な方で、何度も体がビクビク反応してしまっている様子が可愛かったです。
そして、スイッチが入ったセラピストさんがFをしてくれました。
かなりの吸引力で、唾液の量も最高。
本当にBHしてしまいそうでした。

一旦、間を置き、

管理人
管理人

最後までしてもいい?

と打診してみました。

セラピスト
セラピスト

Gつけてくださいね。

とのこと。

持参したGを装着し、挿入しました。
あえてDTセーターはそのままにしました。
締まりも良い感じで、突くたびにますます締め付けてきました。
巨乳が揺れるのを目にしながら突いていると、愚息に限界が来てしまいました。
最後はGに発射してしまいました。

何よりOPPIが最高で、最後までできたのも良かったです。
絶対に再訪します。


この続きはcodocで購読